対象船舶

・有効な船舶検査証書を有している小型船舶
・水深1.5mで安全に係留できる小型船舶

舩の大きさ

8m区画・実側船長が8.0m以下かつ実側幅3.0m以下

・係留時の船舶の最先端から最後端までの長さが9.0m未満

9m区画・実側船長が9.0m以下かつ実側幅3.6m以下

・係留時の船舶の最先端から最後端までの長さが10.0m未満

・船舶検査証書に記載された船舶の長さが7m以上

*「実側船長」とは、船舶の最先端から船尾板までの水平線を言う。

*「係留時の船舶の最先端から最後端までの長さ」とは、チルトアップした舩外機など実側船長に含まないすべての艤装品を含めた船長を言う。

申請手続きの流れ

申込み方法

次の書類を揃えて、申請提出(問い合わせ)先に持参してください。

色が付いている枠の書類は、現地事務所に揃っております。
認め印を持参されることをお勧めします。

ダウンロード

使用者募集要領(pdfファイル)356KB

使用許可申請書(pdfファイル)91KB

誓約書(pdfファイル)58KB

共同所有者一覧(pdfファイル)46KB

承諾書(pdfファイル)51KB

留意事項

使用許可申請書の記入事項のうち、係留船舶の「全長」と実側舩幅については、ボートパーク福山現地において実測し記入します。現地事務所と相談の上実測日時を決めて下さい。尚、福山現地までの回航が困難な場合には、自己計測結果を提出下さい。但し許可後の係留前に確認のため現地で計測いたします。その結果、船の大きさの条件に該当しなかった場合には、許可取り消しとなります。

許可の条件

使用の許可にあたっては、別の「許可条件ボートパーク福山使用にあたっての注意事項」を遵守して下さい。これらの事項をお守りいただけない場合は、使用の許可を取り消す場合があります。

使用料

2019年9月分まで  「月額:10,280円(消費税8%を含む)」
2019年10月分以降 「月額:10,470円(消費税10%を含む)」 【予定】
注)利用料金は、半年分ずつ前納でお支払いいただきます。お支払い月は3月と9月です。
なお、利用料金は月額です。月の途中からの使用の場合でも、一月分の利用料金となります。